2010年04月20日

子ども手当、来年度から満額を 民主党分科会が素案(産経新聞)

 民主党の参院選マニフェスト(政権公約)を検討する「国民生活研究会」の分科会は15日、子ども手当について、平成23年度からは満額支給(月額2万6000円)とする公約素案をまとめた。配偶者控除や扶養控除の廃止で財源を捻出するとした。

【関連記事】
鳩山首相、普天間「混乱しているよう報道され…」
「子ども手当」甲信越も受付本格化
子ども手当、現金以外でも 総務相が見直し検討明かす
「子ども手当て」がカギに? 進学塾“経営力”ランキング
千葉で子ども手当申請開始 市町村対応に追われる
外国人地方参政権問題に一石

「ネットで教育問題語ろう」文科省が掲示板(産経新聞)
<仙谷担当相>官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討(毎日新聞)
<新型スカイライナー>走行試験が本格化 成田と都心結ぶ(毎日新聞)
京都府知事選で“民自公相乗り”の無所属現職が3選(産経新聞)
<大極殿>復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)
posted by イマイズミ マサヒロ at 03:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。